正直な査定基準

リバースオートダイレクトはお客様ひとりひとりと正直に向き合います。

バイクを売っていただく際、査定をするスタッフはきちんとバイクの知識を持っているのか、また査定額をつけるときに自分のバイクのどんなところがチェックされているのか。気になるお客様はきっと多いはずです。
お客様に安心してバイクを売っていただけるよう、リバースオートダイレクトの査定と車両のチェック項目についてご紹介いたします。

査定士全員が有資格者~二輪品質評価者(品質査定士)~

二輪品質評価者(品質査定士)さいたま店
さいたま店
黒澤 麗
二輪品質評価者(品質査定士)甲府店
甲府店
鎌田 真幸

二輪品質評価者とは、お客様が安心してバイクを買ったり売ったりできるよう、日本二輪車普及安全協会が推進している査定士制度です。
「バイクを買ってみたら、最初の説明と違っていた」「バイクを売ったときにきちんとした手続きがされていなかった」など、そういうことがないよう、自動車公正取引協議会がさだめる講習を受講し、品質評価・品質査定の方法をきちんと取得した販売店スタッフが、品質評価者として認定されます。

リバースオートダイレクトでは各店の査定士全員が資格を取得しています。査定の際も品質評価者として認定されたスタッフが伺いますので、ご安心ください。

お客様に寄り添った提案を

リバースオートダイレクトは買取、販売、修理・点検を含めたバイクの総合企業です。

リバースオートダイレクトは買取、販売、修理・点検を含めたバイクの総合企業です。
買取をご希望のお客様の中には、ただ調子が悪くなってしまったからバイクを手放そうと考えているお客様もいると思います。リバースオートダイレクトには有資格整備士が各店に常駐していますので、ただバイクを買い取るだけではなく、修理や車検の取り直しのご提案もすることができます。
決して買取の無理強いをすることもございません。
また、バイク販売専門店もあるので、乗り換えも含めてのトータルサポートが可能です。お客様と、お客様の大切なバイクに寄り添った対応をお約束します。

バイク査定時に、査定スタッフが見るポイントを少しだけご紹介します。

バイクが最も高額で査定されるのは新車の状態です。
それからバイクに傷がついたり、不具合がでてくることで査定価格は下がっていきます。
つまりバイクの査定は「減点方式」です。
査定ではバイクの「動作」と「外観」が主なポイントになります。

バイクの動作
一番重要なのは、やはりエンジンです。
アイドリングは安定しているか、異音はしないかなどがチェックされ、何かしら異常があった場合は残念ながら減額対象になってしまいます。しかし逆に言えばエンジンに何も問題がなく、他の箇所にも重大な故障や損傷がなければ、査定額の大幅な減額は防ぐことができます。
エンジンの劣化や故障を避けるために、定期的にエンジンをかけておくのがおすすめです。

バイクの外観
洗車時や、バイクに乗っていてついてしまう細かな傷は大きな減点にはなりません。
大幅な減額につながるのは、事故による転倒傷やフレームのゆがみ、立ちごけ傷です。
またサビも要注意です。もちろん外観でもマイナスポイントですが、エンジンなどの動作不具合にもつながってしまうので、サビが大きくひろがらないように、日ごろ適度に洗車などを行っておきましょう。

走行距離は少ないにこしたことはありませんが、バイクの年式に応じた距離であれば、大幅な減額はありません。

バイクを高く売るには
査定時の減点をなるべく少なくするには、外観面ではもちろん動作面においても、日ごろのメンテナンスがとても大切です。
日ごろのメンテナンスは、今乗っているバイクに異常や不具合がないかを点検するだけではなく、そのバイクの価値を維持していく上で必要不可欠です。
詳しくはこちら

無料出張査定申込お問合せ24時間受付